消防設備点検

ホーム > ご依頼の流れ > 消防設備点検

各種消防設備点検

消防設備は、何時いかなるときに火災が発生しても確実に消火機能を発揮しなければなりません。

防火対象物関係者は消防法に則った消防設備を設置することが義務づけられています。
またその設備が正しく機能するかを定期的に点検する必要があります。
点検後には報告書を消防署に提出することが義務づけられています。

トップにもどる